サッカーを通じて韓日児童が交流 第23回オリニ・ミニサッカー大会

events

体育会関東本部(文京一会長)が主催、在日本大韓蹴球協会(李根錫会長)が主管の第23回オリニ・ミニサッカー大会が18日、東京韓国学校グラウンドで開催されました。在日と日本の児童たちがサッカーで交流することを目的とした6人制のミニサッカー大会で、在日と日本の小学生、計8チームが参加しました。

鋭いシュートやゴールキーパーによる見事なセーブが出ると応援に駆けつけていた保護者からグラウンドいっぱいに拍手が響きわたり、婦人会東京本部の李正子会長や在日関東テニス協会の許哲中会長らも応援に駆けつけました。

在日本大韓蹴球協会の趙晃大専務理事は閉会式の総評で「手に汗を握る白熱した決勝戦を始め、皆さんの元気なプレーに感謝したい。これからもサッカーを通じたオリニたちの韓日交流を広げてほしい」と述べた。

Latest News

news

【選手募集のお知らせ】大韓民国全国体育大会(韓国国体)第100回記念大会

今年10月に行われる韓国国体がソウル市にて開催されます。本協会では、韓国国体に派遣する在日同胞選抜サッカーチームの選手(18名)を募集しております。 【募集期間】 2019年7月22日(月)~8…
2019.7.22
news

大韓民国全国体育大会(韓国国体)第100回大会記念ユニフォーム制作のお知らせ

今年10月に行われる韓国国体(ソウル市開催)が第100回の節目を迎えます。そして、当協会では、第100回記念大会開催における優勝へのモチベーションアップのひとつとして「第100回大会記念ユニ…
2019.5.07

Follow us