サッカーを通じて韓日児童が交流 第23回オリニ・ミニサッカー大会

events

体育会関東本部(文京一会長)が主催、在日本大韓蹴球協会(李根錫会長)が主管の第23回オリニ・ミニサッカー大会が18日、東京韓国学校グラウンドで開催されました。在日と日本の児童たちがサッカーで交流することを目的とした6人制のミニサッカー大会で、在日と日本の小学生、計8チームが参加しました。

鋭いシュートやゴールキーパーによる見事なセーブが出ると応援に駆けつけていた保護者からグラウンドいっぱいに拍手が響きわたり、婦人会東京本部の李正子会長や在日関東テニス協会の許哲中会長らも応援に駆けつけました。

在日本大韓蹴球協会の趙晃大専務理事は閉会式の総評で「手に汗を握る白熱した決勝戦を始め、皆さんの元気なプレーに感謝したい。これからもサッカーを通じたオリニたちの韓日交流を広げてほしい」と述べた。

Latest News

news

第24回オリニ・ミニサッカー大会が開催されました

1月19日(日)、東京韓国学校にて、新年初めてのイベントである、第24回オリニ・ミニサッカー大会が開催されました。例年10月に開催されていましたが、雨による順延の為、今年は1月の開催となり…
2020.2.19
news

ソウル国体100回記念大会を振り返る【番外編】

今国体には協賛以外でも試合の応援も含め、当協会と親交のある多くの仲間たちが駆けつけてくれました! 初日には、元サッカー韓国代表で現韓国ナショナルリーグ木浦市庁FC監督のキム サンフン…
2019.11.13

Follow us