全北現代 朴忠均(パク・チュンギュン)コーチ来日

news

かねてから親交があった、元韓国代表で韓国代表コーチも務めた朴忠均(パク・チュンギュン)氏が12月22日に来日。元日に開催される天皇杯決勝視察のための下準備を目的として来日した。

現役時代はアトランタオリンピック代表選手として活躍し、Kリーグの水源サムソンを皮切りに城南一和では黄金期を築いたメンバーの1人で、現在は全北現代でコーチを勤めている。来年のACLではJリーグのチームと対戦することを非常に楽しみにしており、在日本大韓蹴球協会に対して全面的に応援してほしいとの依頼があり、金会長も快く了承した。

さらに金会長と朴氏は韓日のサッカー事情についても情報交換し、日本の少年サッカーの育成についても興味をもち、横浜の少年サッカーチームの練習現場の視察も行った。今後、韓国サッカー界の指導者の世代交代も進んでいくと思われるので、朴氏の今後の活躍に期待したいものである。

Latest News

news

農大OBチームとの親善試合を開催しました

7月27日(土) 、東京農業大学世田谷グラウンドにて、約4年ぶりの蹴球協会主催となる親善試合を開催いたしました。 東京農業大学サッカー部OBクラブマネージャーの秋吉氏、同OBであり当協会の…
2019.7.30
news

【選手募集のお知らせ】大韓民国全国体育大会(韓国国体)第100回記念大会

今年10月に行われる韓国国体がソウル市にて開催されます。本協会では、韓国国体に派遣する在日同胞選抜サッカーチームの選手(18名)を募集しております。 【募集期間】 2019年7月22日(月)~8…
2019.7.22

Follow us