在日本大韓蹴球協会が総会を開催 金英明会長を再選

news

在日本大韓蹴球協会(金英明会長)の2012年度定期総会が19日、韓国中央会館で開かれ、金英明会長を再選するとともに、オリニをはじめ青少年選手の発掘と育成、各種同胞サッカー大会の開催、韓国への優秀選手派遣、フットサルの本格取り組みなどを柱とする新年度活動方針を決めました。

特に、報告の中で、今月15日から開催中のAFCフットサル選手権(ドバイ)の韓国代表選手候補合宿に在日同胞2人を派遣、実力は認められたものの、国内選手優先などの傾向によって選抜は見送られたことが強調されました。ただ、再選された金会長も「大きな光は見えた。今後、優秀なフットサル選手を多く発掘し本国に推薦していきたい」と新たな決意を示していました。

総会には崔相英在日大韓体育会会長も参席し、活動支援金を伝達しました。

Latest News

news

農大OBチームとの親善試合を開催しました

7月27日(土) 、東京農業大学世田谷グラウンドにて、約4年ぶりの蹴球協会主催となる親善試合を開催いたしました。 東京農業大学サッカー部OBクラブマネージャーの秋吉氏、同OBであり当協会の…
2019.7.30
news

【選手募集のお知らせ】大韓民国全国体育大会(韓国国体)第100回記念大会

今年10月に行われる韓国国体がソウル市にて開催されます。本協会では、韓国国体に派遣する在日同胞選抜サッカーチームの選手(18名)を募集しております。 【募集期間】 2019年7月22日(月)~8…
2019.7.22

Follow us