在日韓国人初アジアサッカー連盟公認C級ライセンス取得か

news

3月26日から4月6日に韓国・パジュNFCで行われた、アジアサッカー連盟指導者ライセンスのC級講座に、昨年までタイのチャンタブリFCで活躍していた金宏明氏が当協会推薦で受講しました。

Kリーグ経験者はもとより、元国家代表のチョ・ジェジン選手も同講座を受講したようです。日本サッカー協会のC級ライセンスを遥かに上回る授業カリキュラムが組まれており、金宏明氏も最初は戸惑っていたようですが、第2週目のカリキュラムからはだいぶ落ち着き、中々の手応えで最終日を迎えられたそうです。

結果については後日当HPにてお知らせ致します。

Latest News

news

大韓民国全国体育大会(韓国国体)第100回大会記念ユニフォーム制作のお知らせ

今年10月に行われる韓国国体(ソウル市開催)が第100回の節目を迎えます。そして、当協会では、第100回記念大会開催における優勝へのモチベーションアップのひとつとして「第100回大会記念ユニ…
2019.5.07
news

在日本大韓体育会 創立65周年記念式典 2020東京五輪出場予定選手激励会

2019年3月31日、東京・帝国ホテルにて、在日本大韓体育会創立65周年記念式典および2020東京五輪出場予定選手激励会が開催されました。 式典には、サッカー界からホン・ミョンボ氏(元韓国代表…
2019.4.17

Follow us